publica+

男の子3人のママやってます。子ども服や小物などを 趣味で作ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽毛布団を洗濯に。

我が家にある羽毛布団は全部で3枚。
1枚はつい最近購入したものでふかふか。
残りの2枚は結婚した時に買ってもらったもの。
羽毛布団は洗えないと思いこんでいたので
天日干ししたり、布団乾燥機使ったりレイコップ使ったり
してました。

ところが、テレビで羽毛布団のクリーニングというのをやっていて
洗えるんだ!と目からうろこ。
もしかして、常識だった??

専門のクリーニング業者さんに頼むと1枚4000円~くらい。
2枚となると8000円か~と悩んでましたら今度は
ローカル番組で「コインランドリーが驚きの進化…」みたいな特集をやってまして
それをみると羽毛布団をコインランドリーで洗濯&乾燥できちゃって
いたんです。

これはいいかもと近くのコインランドリーにいって早速
2枚洗濯&乾燥してみました。

洗濯が16kgタイプのを使用して2枚入るので
600円。
乾燥は一番大きい23kgのを54分使用で900円。
↑100円で6分まわるので中途半端な時間です。
乾燥は、54分も必要なかったかも。
ずっと近くでみているなら乾燥途中で開けれるので
乾燥具合をみながらお金追加していくほうがよさそうです。

2枚合計1400円で洗濯乾燥が完了。

この値段だったらもっと早くやっておけばよかったと
思いました。

結果はふっかふかになりましたよ、布団。
キルティング加工されている布団じゃなきゃできないようですし
お使いの羽毛布団によってはできないかもしれないので
調べてからお試しください。

我が家のはもう買い替えてもいいかと思ったので
思いきってやってみましたが、まだまだ使えそうです。
スポンサーサイト

C&Sさんのミニトートバッグキット

先日のC&Sさん催事で購入したミニトートバッグのキット。

このまましまってしまうと寝かせること間違いないと
思ったのですぐに裁断。

完成させました。
IMG_0775.jpg

かなり固めの帆布で縫えるかどうか不安でしたが
さすが職業用ミシン。
ガシガシ縫ってくれます。

もう少し大きめのほうが使い道ありそうなので
型紙修正して残り布全部使ってもう一個作ろうと思います。
IMG_0777.jpg

オムツを入れるのにちょうどいい大きさ。
三男がオムツをいれたりマリオのぬいぐるみをいれて
遊んでます。

三男、もうすぐ入園なのにオムツマン。
いくらやってもダメ。
朝一番はトイレに連れて行ってトイレでおしっこできているけど
それ以外は連れていってもすでにおしっこしているか
または出ないか。

もっとやる気を出してくれないと困ります。

もらしたらイヤな気分になってトイレで
してくれるかなとトレパンにしてみるものの
もらしたまま遊び続けるという驚きの結果に。

もう少し暖かくなったらノーパンにするしか
道はなさそうです。

ちなみにこの帆布、加工してあるのかフロッキーつけようと
やってみるものの全くつかない。

ノリの跡が残ってしまいました。
これどうやったらとれるんだろ…。

きりん布でバケットバッグ

先日のキリン柄布でバケットバッグ作りました。


IMG_0774.jpg

結構大きめ。

これから入園入学が控えているので、サブバッグとしてもっていっても
いいかな??
スリッパいれたり、書類入れたり何かと大きめのバッグは
重宝しそう。

キャスのバケッドバッグみたいな形ですがこのレシピ
パンドラハウスでいただいてきました。

ビニコでつくる作り方だったのでちょっと補強しなきゃ
いけないかな?と接着芯を貼り前面にキリンを出したかったので
裏布を使う指定であった持ち手までキリン柄を。

裏布は黒の11号帆布です。
  ↑これは大塚屋さんで購入。

持ち手にももっとしっかり接着芯貼ったほうが
よかったかも。
若干へろっとしてます。

まだ色違いでキリン柄の布残っているので
リベンジします。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © publica+ All Rights Reserved. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。