publica+

男の子3人のママやってます。子ども服や小物などを 趣味で作ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡はおきなかった。

お久しぶりのブログ更新です。


実は4月末に母方の祖父が亡くなりました。

2度も危篤を宣告されながらも奇跡の復活をした祖父。


今回もその奇跡に期待しましたがさすがに3度目は

かないませんでした。


祖父は一人であちこち行くのが好きであまり

近所つきあいもなく、弔問に来てくださる方も

いないだろうとのことで家族葬に。


ホテルの離れかのような式場。

靴を脱いで入ります。

家族だけなので騒ぐ子どもがいる我が家にはとても

ゆったり過ごせる空間でした。


本当に身内だけの葬儀。

つつがなく終了。


祖父のお通夜には父方の祖母も具合悪い中来てました。


すっごく具合悪そうで心配でしたが孫たち(うちの三兄弟)を

見てにこにこ笑いながら座っていました。


その祖母が葬儀終了後2週間たったころクモ膜下出血で倒れてしまいました。


手術で脳の血管は縫合されたものの意識は戻らず。

入院している病院が近かったので毎日見舞いにいってたんですが

子どもの参観日があってお見舞いに行けなかった日に

息を引き取りました。


祖母も実は3度ほど奇跡の復活をしてます。

1度目は医者にもうダメだと言われるほど末期のがんだったのを

乗り越え、2度目は心臓の血管が原因で意識不明になり

3度目は同じく意識朦朧としたところ外で転倒し骨折。

動けなくなっているところを近所の人が発見し一命をとりとめたという

奇跡。


4度目はありませんでした。


長患いをして人に迷惑かけたくないからぽっくり逝きたいと

常日頃語ってた祖母。


祖母とは結婚前まで同居だったので思い入れが深いです。


亡くなってもうすぐ四十九日。

ようやく文章にすることができました。


祖母の遺品整理をするたびに涙が出てきます。

本当に大事に思ってくれててひ孫である

三兄弟がくるたびにお菓子をくれてました。


ひ孫は三兄弟だけなので

「ばあちゃん孝行したね」と葬儀や通夜で

祖母の友人、親戚に声をかけられると

子育て大変だけど産んでおいてよかったと

改めて思いました。


三人産めよ。

そう祖母に言われてましたからね。


四十九日が過ぎたら気持ちを新たにして

イベントに向けてミシン開始したいと思います。


長々と失礼しました。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © publica+ All Rights Reserved. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。